遂に開幕!































こんにちは、"デキる人材になれる・作れる・育てれる!"人材育成コンサルタントの松山カイトです

今日、いよいよ平昌オリンピック

開幕しましたね!


雪の問題、南北の問題など

いろいろありましたが、

今日を迎えました。


LIVEで開会式を観ていて

選手入場のシーンも、

第1回大会のギリシャから入場し、

ローマ字順かと思いきや、

ハングル語の順で入場が始まったり

とても新鮮でした。


また、冬期五輪というイメージから

ほど遠く、意外なことに北欧や北米、

アジア、ヨーロッパ以外の国の参加が

多いことに驚きました。


映画にもなった、あの実話

クールランニングで有名な

ジャマイカをはじめとし

アフリカや南アメリカなど

南半球からも参加してました。


そんなジャマイカは今回、

初の女性ボブスレーへ参加とのこと。


また、初参加の国も6カ国あるそうで、

その国はナイジェリア、マレーシア、

シンガポール、コソボ、エクアドル、

エリトニアだそう。


そう、そこでまたまた疑問が。


エリトニア?ってどんな国?


アフリカ北東部に位置する国で、

面積は北海道+九州くらいの大きさに

人口約530万人が暮らす国。


よくエストニアに間違われるようですが、

1993年にエチオピアより

独立した立派な国なんだそう。


一方で、一番選手の数が多いのが

アメリカでした。

アメリカは今回バイアスロンで

メダルを獲得すれば、

冬季五輪全ての競技でメダル獲得

することになるそうです。


様々な国の選手がスポーツで競い合う

平和の祭典。


4年ごとに新鮮な気持ちになり、

且つ真剣な勝負を観て感動できる

楽しめる期間でもあります。


選手達の頑張る姿を観て、

また我々も勇気と元気を貰うことが

出来るのです。


ガンバレ、日本!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする