最高の組織の創り方

こんにちは、


"デキる人材になれる・


作れる・育てれる!"


人材育成コンサルタントの


松山カイトです


 


いよいよ2月も始まります、


各企業において人事の話


出始める頃でもありますね。




私のクライアントにおいても、


"その手"の話が増えてきており、


個人的には守秘義務を抱えながらも


心では「へぇ~」とか「本当に?!」


ということも多く、社長さんや人事担当に


理由を聞いて、驚きや興味を


持ちつつ勉強させてもらってます。




そんな各企業における


人事の話をする上で欠かせないのが、


面談でありコミュニケーションです。




社長の一存で人事が決まってしまう企業と、


そうでなく本人はじめいろんな人との


話をしながら決定していく企業では


"人"の「心の持ちよう」が違うよう感じます。




実際、中小企業と言えど


きちんと話をして


お互いの意見を聴きながら


進める企業は、Bestな人事でないにしても


上手くいっていることが多いものです。




そこで1つ、最近大手企業で


実践され始めている


「1on1ミーティング」について


ご紹介しましょう。


1on1ミーティングって何?


ヤフーがはじめた「1on1ミーティング」は


2012年から始まりました。




上司と部下が毎週1回、30分間行う


対話形式です。




上司からすれば、部下の数によって


週の仕事の半分近くが1on1で占められる


ケースもあるといいます。


 


この1on1、一体、何を目指して実践されているのでしょう?


1on1は文字通り、上司と部下による


"1対1の対話"ではありますが、


多くの企業で行われる「業績面談」


などとは、大きく異なっているのです。




それは先ずは頻度の違い。




ヤフーの場合、1on1は


原則週1回、30分程度かけて


行われますが、業績面談は


半期や四半期に一回というペース。




一方、対話のあり方も違うのです。




業績面談の場合、


目標を達成したかどうかを確認し、


部下の仕事ぶりに対して


フィードバックを行うというのが一般的。




対して1on1は、そうではなく、


なによりも特徴的なのが、


「部下のための時間」


明確に定義づけられていることなのです。


基本的には部下が自分の考えを話すこと


で進められ、上司は、


なかなか言葉にならない部下の思いを


引き出す努力はするものの、


結論を先取りしたり、


決めつけたりはしないのです。




その30分で上司は部下の


業務進捗確認を行い、


また問題解決をサポート。




そして、これが1on1の最大の狙い


なのですが、対話を通して


部下の目標支援と成長支援を行うのです。


そのコミュニケーションが


目標支援と成長支援につながるよう、


マネジャーたちはコーチング研修を受けて


「傾聴」のし方を学び、


有効な「フィードバック」の手法を


身につけていきます。


 


端的に言えば、


「1on1は人材育成を目的とする


上司と部下との対話」なのです。


一般的に考えれば、上司と部下が


わざわざ時間を取って行う1on1は


面倒なものと考えられがちです。




意見としては「毎週、時間を取ることなどできない」


「毎週1回なんて、そんなに話すことなどない」


といったところでしょう。




では何故、軽くない負担を覚悟で、毎週1on1を実践するのでしょうか?




それは、そこに高頻度の


コミュニケーションがもたらすメリットが


存在するからです。




6ヶ月に1回飲み会をするよりも


3カ月に1回ランチをする。




3カ月に1回ランチを食べるよりも


月に1回話した方がいい。




月1回1時間話すよりも


毎週15分づつ話した方がいい。


 


コミュニケーションは頻度が大事なのです。


上司と部下との間のコミュニケーションが


組織のなかで大事であることは


言うまでもありません。




その対話を制度とすることで、


上司の側では、「気の合わない苦手な部下」


とも対話をせざるを得ない。


話してみれば、苦手意識の根源は


誤解であることに気づく可能性もある。


 


部下の目標支援や成長支援だけでなく、


上司のためにもなり、それは組織のために、


会社のためになっていく。




だからこそ、”1on1”が今熱いのです。


 


私のクライアントでも、


まだまだ形だけというのは


抜いたとしても6割の会社が実施して、


以前より雰囲気が良くなり、


業績に好影響を及ぼしている企業も


増えてきています。




社長さん、興味あれば是非!


※1on1についての説明会、コンサルタントも実施中です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする