改変規則は変えられた

こんにちは、


"デキる1人材になれる・


作れる・育てれる!"


人材育成コンサルタントの


松山カイトです


 


昨晩都内で実施したセミナーの後、


想定より早く会食も終わり、


久しぶりに時間がポッカリ空きました。




そこで、私がとった行動とは?




都内の友人と久しぶりに飲みに行こう


としました。




しかし、数年前から個人的に想うこと・・・




それは、「誰と飲みに行くのが良いか?」


の基準が変わってきていることです。




若い頃は"楽しく""バカ騒ぎ"してストレス発散


が目的だったのかもしれません。




でも今は、限られた時間の中で、


生産性高く学びになる時間を過ごせること


を優先しているのです。




要は今の自分が欲している中身が変わった


のだと感じます。




あなたは飲みに行くとき誰を誘いますか??




自身のクライアントさんである社長さん


などを見ていても、"忙しく限られた時間で


飲みに行く際に誰を誘うか?"を見ていると


そんな理由をもっているようです。




また、誘われる人も嬉しいようで、


忙しいなか時間を費やしてくれるという想いと、


実際の飲んでいる濃い時間は


何事にも代えがたい時間


となっているようです。




というわけで、自身ではたいした


有意義な時間を過ごしてもらえるか


わかりませんが、電〇に勤務する友人に電話。




丁度、彼も飲んでいたようですが、


もうすぐお開きになるとのことで合流。




友人は有り難いものですね。感謝感謝!




3年ぶりくらいに会った彼とは、


しばらく濃い時間を過ごし、


互いに帰路につきました。




そんな彼との会話の中で、


少し前に世間で話題になった


あの過労死の事件からどう変わったか?


について聴いてみました。




すると、「一瞬だけ変わったが、


その後は元通りに近い」とのこと。




「ふ~ん」と聴いていた自分。




1人の命が失われ組織が動く事態になった


のは事実。それでも企業は利益確保に向け


時間と共に元に戻ろうとするのかと思いました。




帰り際、丁度彼の会社前を通りホテルに向かう私、


ふと電〇のビルを見上げると


電気が煌々と灯いていました。


時間は25:00過ぎ(終電はほぼなし)。




それから今朝、6:00にはチェックアウトし


ホテルを出た私は再びそのビルを通ると、


5時間前の半分くらいではあるが電気が灯いている。。。


彼の言うとおりなのでしょうか?




確か、彼の会社は残業時間を大幅に減らした


だけでなく、"22:00に全棟消灯"という


就業規則まで変更したハズ。




また残業未払いも23億円近く支払って


決着したのでは?




後手後手だけども主体的に企業が決めた


規則だったはず。。。




誰が悪いとか問うつもりはないですが、


習慣のプロである私の立場から言えること。




それは、せっかくの「習慣」


続けなければ意味がない!!


 


 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする