ティッシュ配りの女王

こんにちは、"デキる人材になれる・作れる・育てれる!"人材育成コンサルタントの松山カイトです。


JR岡山駅近くで、


通行人らにチラシ配りの女王」


と呼ばれている女性


がいるそうです。




長身でスラッとした容姿、


自信に満ちた声が特徴の佐郷さん。




この場所で10年以上、


英会話学校のチラシを


配り続けており、


受け取ってもらえる確率は


ナント"8割"を超える


といいます!!




受け取る人からは、


「思わず手に取ってしまう」


「勇気と元気をもらえる」


などと評判が広がっているんだそう。


 


学生時代は吹奏楽部で


どちらかと言えば物静かな性格


だったようですが、


短大に進学しホテルのPRスタッフ


としてチラシ配りをした際、


通行人と会話ができる楽しさに


魅了されたんだそうです。




企業の受け付けなどを経て、


10年前から英会話学校の


チラシ配り専門のアルバイト


として勤務しているとのこと。


 


では、何故"8割"の確率でチラシを受け取ってもらえるのでしょうか??


実は、私、チラシ配りの


経験はありませんが、


チラシ配りのアドバイザー


として秋葉原の〇〇カメラ前


でのチラシ配りに


関わった過去があります。




当時(6年ほど前)において、


チラシ配りにくるバイトの方は


たまたまなのか、


常にこういう人柄が多いのか


わかりませんが、


あまり自ら会話をするような人


はいませんでした。




そんな中で、


とりあえず配る様子を観察し、


全く受け取って貰えない


という経験をしてもらいます。




次に、30分ほど


以下のレクチャーを


理由を添えて行い、


再度チラシ配りをします。




すると、先程までの


受け取ってもらえない自分とは


違う自分がいるのです!!




これを経験したバイトのうちの


4割ほどは連日チラシ配りの


バイトに応募してくれる


という結果をもたらしました。




その理由は、


"自分が変わることができた!"


という経験をしたことで


気持ちが変わり、


前向きになって、


面白くなるから。


更には楽しく


お金も稼げるからなんです。


では、そのコツとは、


・受け取ってほしい人は


"どちらから"人が寄ってくる方が


警戒しないか?を知っていること




・受け取ってほしい人の


"動き"に如何に合わせるか?


を知っていること




・受け取ってほしい人の


"目線の違い"?


を知っていること




・受け取ってほしい人の


"パーティーは?"


をいち早く知ること


など、まだありますが


これらの要素が不可欠なのです。


 


今回の佐郷さんは、


これらを実践できていると


考えられます。




それに加え、通行人が見飽きない


ように服装や髪形を変えたり、


定期的に歯のクリーニングをしたりして


容姿にも気を遣っているようです。




また、こんな事も言っています。


「諦めずに自分の可能性を模索し続ければ、


誰にも負けないと思える自分の居場所が


見つかるはず。そんなメッセージも


チラシ配りを通して多くの人に


伝え続けていきたい」と。


 


まさに『7つの習慣』にある


「第5の習慣


(相手を理解してから理解される)」


ですね。




相手の事を理解せず、


やみくもにチラシを配っても


誰も受け取ってもらえない。




しかし、心理学を含む


相手の理解と、行動や出で立ち・人数


などを把握・理解するだけで、


相手に理解され


飛躍的にチラシを受け取ってもらえる


という結果をもたらすのです。


 


たかがバイトかもしれません。




しかし、そのバイトが面白いように


上手くいくことで自信につながったり、


新たな目標が見えたりする


のを私は見てきています。




されどバイトの人生も


面白いかもしれませんよ。


 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする